【音声作品】初めての夜、初めての彼女


先日、山田工房より「初めての夜、初めての彼女」が発売されました! 
( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!

パケ絵

今年に入ってから初めての音声作品となります!! お待たせしてしまい大変申し訳ございません。
ですが、その内容はボリューム満点となっております(CGやシナリオはもちろん、おっぱいも)。

「ごめんね~、遅くなっちゃって。
バイトが少し長引いじゃって……はあ、ほんと嫌になっちゃうよ」


アパートの扉が軋んだ音を立て、隙間からふわりと良い匂いが流れ込む。
豊かな両胸を揺らして、《彼女》が入って来た。いつも快活そうに微笑んでいる顔には、少し疲れの色が見て取れる。

「今日だけは、もうちょっと早めに帰りたかったのに。
……あはは。そう言ってくれると、嬉しいよ」


心配する僕に、彼女は笑顔を繕って答える。

「うん、そうだね。夜はまだ、長いもんね」

言葉を重ねると、彼女は白い歯をこぼして笑った。
さっきの無理な笑みとは違う、どこか色っぽい吐息を残して……。

「じゃあ早速、君の部屋、上がっちゃうから」

……常日頃から視線を攫っていく、あの雄大な膨らみ。胸元に刻まれた渓谷。
衣服を押し上げ、その形と大きさを浮き彫りにする。

大学生になって初めて出来た彼女。もう、二年も付き合っている。
そんな彼女と今日、僕は初めての夜を過ごす――。


と、このような内容になっております。

二年間も付き合っているのに、誠実な主人公は彼女と一線を越えられません。
しかし今日は特別な日。
内気な主人公はなけなしの勇気をかき集め、彼女に自分の想いを打ち明けます。
そうして彼女も自分の想いを赤裸々に明かし……そこから、二人の初夜が始まるのです。

プレイの内容はおっぱいへの愛撫、そして豊満なお胸によるパイズリ! もうとにかくおっぱい尽くしでございます。
ゆえに本番はございません!

いや僕も驚きましたよ。サークル主に提示されたプレイ内容に沿って、具体的なシナリオは僕が考えるのですが……。
あれ、本番はないのですか? と尋ねたところ「パイズリこそが本番だ!」と言われ目から鱗でした。
サークル主の並々ならぬおっぱいへの情熱を感じました。これは僕も負けるわけにはいかないな。おっぱいおっぱい! とおっぱいに対する愛情をいっぱいおっぱい注ぎました。
作中で使われている単語ナンバーワンですね。

そしてこの作品、全編バイノーラル録音となっております!!
バイノーラル録音ってなんぞ? と思う方もいらっしゃるかもしれないので注釈致しますと……
バイノーラル録音とは人間の頭を模した型にマイクを埋め込み、そこに向かって声を発することでより音の聞こえ方が普段聴いている形に近づき、臨場感を味わえるという録音方式を指します。

つまり、模型の右耳部分に囁くと、実際に自分の右耳に囁かれているような感覚を味わえるのです!
もうゾクゾクしましたね。バイノーラルすごい。囁きとの相性は抜群です。
耳舐めとか、ほんと実際に舐められているのではと錯覚するほどにリアリティーを覚えました。
ゆえにこの作品には囁き成分がたぶんに含まれております。どうぞご堪能ください!

さて、ここからは謝辞を。
声優を務めて下さった柚木朱莉様は、ありがちな作った声音ではなく自然な声色を用いた演技で、まるで本当に彼女と一緒に過ごしているような甘い時間を味わえました。
もう《彼女》のイメージぴったりで、魂が込められておりました!
サバサバしていて頼れるお姉さんのようで、時に垣間見せる甘い声のギャップにやられました。
とても味わい深いお声だと思います。そんなお姉ちゃん+ウィスパーボイスを二時間も……! 誠に有難うございます!

イラストを担当して下さった藤宮やひろ様は、彼女の身体をとても魅力的かつ肉感的に表現して下さり、加えて美麗なタッチのイラストで感嘆致しました。とてもエロくて綺麗な絵を描かれるお方です。そんなCGがなんと三枚も!! 
もう頭が上がりません。……別の頭は上がりますが。

とまあ、上記の通り実力者ぞろいのお二方です。むろん、僕も負けじとおっぱいに対する情熱を込めました。
表現なども工夫し、いかにおっぱいで興奮できるかを探求したつもりです。
また本作品はバイノーラル録音となっておりますので、囁きの指示、左右の耳に振り分ける台詞やタイミングなどに拘泥致しました。
自信を持って発表できる大作に仕上がったと自負しております!!

お値段こそ少々お高めですが、それを上回るほどの豪華CG三枚に全編バイノーラル録音、二時間にも及ぶ膨大なシナリオとお得感満載です! おっぱい好きの方でしたら後悔はさせません!!

最後に、このような大作の根幹ともいえるシナリオを任せて下さった山田工房様。
本当に有難うございます。新たにバイノーナルのシナリオを書かせてくださり、また表現の幅が広がりました!
今後とも精進の心を忘れずおっぱいへの情熱を燃やし、弛まぬ努力を続けていきます!

それでは失礼致します。

皆様、良いおっぱいライフを。


スポンサーサイト
[PR]

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント